女性用作業服プロジェクト

女性スタッフ用制服を椙山女学園の学生と共同開発するプロジェクトが始まったのは2年半前。
「ものづくりで活躍する女性女性を応援できる会社にしたい」という当社の思いから、同大学に依頼したのが始まりでした。この制服プロジェクトはこれまで様々なメディアにも注目いただきましたが、長い期間をかけてようやく仕上がった制服が10月15日(月)に披露されました。
暑さや汚れなど工場へのマイナスイメージを払拭し、工場で働く女性がそのまま外出もできるよう、素材や形状や機能性など細部までこだわり、動きやすく作業着には見えないおしゃれなデザインの制服が仕上がりました。
この制服が仕上がるまでに、生活環境デザイン学科アパレル専攻の学生たちに現場を見てもらい、スタッフのヒアリングを重ねデザインの考案から素材選定、業者との打ち合わせまで全て携わっていただきました。試行錯誤を経て、色は赤・白・ピンクの3色、汚れが落ちやすく、速乾性と伸縮性の高いポリエステル素材、脱ぎ着しやすいボタンホール、手のひらまで覆う一体型のカバーなど学生たちのアイデアが詰まった1っちゃくが仕上がりました。
INUIの制服プロジェクトで女性の方がこの会社で働くたいと思ってもらえること、またスタッフたちが工場で働くことがかっこいいと思っていただけることを願っています。

椙山女学園大のホームページにも掲載いただきました。

中日新聞知多版,10月17日,