RCF代替繊維向けコーティング材

reftectAES

RCF代替繊維向け(生体溶解性ファイバー)高耐久コーティング材

「リフテクト AES」は耐食性に優れ、塗布するだけでRCF代替繊維※の浸食を防ぎます。
また、熱によるRCF代替繊維※への損傷を低減し、製品寿命を長期化できるとともに、
薄く滑らかなコーティングが可能なことから、RCF代替繊維※の飛散を防ぐなど現場の作業環境の改善に効果があります。

RCF代替繊維※耐食性評価実験

各ブランケットにコーティング材と腐食性物質を塗り加熱。時間経過後の浸食具合を観察しました。

 

RCF代替繊維耐風性評価実験


コーティング層に強風をあてることで、対流によるセラミックファイバーの剥離・飛散の影響を観察しました。

耐火物を使用する、あらゆるシーンに合わせたコーティング材をご提供していきます。

本製品は高温域に対応した成分を用いることで、1500℃という高温域でも安定して使用できる水溶性コーティング材。従来のコーティング材は長期間に亘って固形分を溶媒中に分散させることが非常に難しく、現場での再攪拌が必要となるなど作業性に課題がありました。
リフテクトはコーティング材に用いる原材料に特殊な加工をすることで、粘性を上げることなく長期間分散させることを可能とし、作業性の向上に貢献できます。また、高い分散性だけでなく、従来品と比較して以下のような特徴を持っています。

・粘性が低く0.1~0.3mm 程度で薄く滑らかに塗布が可能
・基体の収縮抑制効果があり、耐摩耗性や耐食性も向上
・乾燥や加熱によるコーティング面の亀裂や剥離が起きにくい
・長期間の保存にも適し、焼成時に煙が発生しない
・高い保護能力で高温域でも使用可能
・数か月放置しても固形分の分散が保たれる
・水ガラスや有機物を使用していない